別冊 わが家の家事シェア

通常価格
¥1,430
割引価格
¥1,430
通常価格
在庫切れ
単価
translation missing: ja.general.accessibility.unit_price_separator 

2020年12月10日発売



『わが家の家事シェア』は、家事を共に担い、支え合って暮らす家庭を取材した実例集です。「シェア」は、わかち合うという意味。ですが、この本に登場する家庭で、全ての家事が均等に分担されているわけではありません。偏りはあるし、日々、そのバランスは揺らぎます。ただ、暮らしを大切にしようという意思は互いに同じだけ持ち寄り、コミュニケーションを重ねているのです。年齢も家族構成もさまざまな9つの家庭に伺った、たくさんの試行錯誤のエピソードが、あなたの家庭の「家事シェア」を後押ししたり、身近な人の暮らしを想像して手助けしたりするきっかけになればと思います。


目次

読者784名の家事シェア事情 1
一緒に暮らすってどういうこと?

1章 心地よい暮らしの形を模索中。

清田志織さんと清田隆之さん
トミヤマユキコさんとオカモトMOBYタクヤさん
盛山麻奈美さんと齋藤陽道さん

家族でもっと家事シェアできる
暮らしの道具 台所編

2章 一緒に居る、それぞれが生きる。

齋藤直子さんと岸 政彦さん
木村草太さんとパートナー
谷山彩子さんと宮城賢太さん

家族でもっと家事シェアできる
暮らしの道具 掃除編

読者784名の家事シェア事情 2
家事がたいへん わたしの言い分。

<特別寄稿>人と共に生きるということ
植本一子/松田青子/白岩 玄/吉本ばなな/岡田美智男/
村井理子/最果タヒ/細川貂々/森田真生/みうらじゅん/安藤和津

料理家・荻野恭子さんと夫・正美さんの食卓
食べる悦びをシェアしよう

3章 いつだって、関係は変えられる。

山中とみこさんと山中利充さん
柏木美紀子さんと柏木 博さん

家族でもっと家事シェアできる
暮らしの道具 洗濯編

読者784名の家事シェア事情 3
未来を作る 今日の暮らし。

編集者の手帖