巴里の空の下 オムレツのにおいは流れる

通常価格
¥1,760
割引価格
¥1,760
通常価格
在庫切れ
単価
translation missing: ja.general.accessibility.unit_price_separator 

石井好子 著
1963年3月刊
四六判/並製/282ページ
ISBN978-4-7660-0028-3



滞在先のパリやいろいろな国で出会った料理、家族やお友達との楽しくあたたかな食卓。すてきなエピソードが、食べることの喜び、心を込めて料理をつくる大切さを教えてくれます。1963年度(第11回)日本エッセイストクラブ賞を受賞、今なお読み継がれているロングセラーです。


目次

巴里の空の下

オムレツのにおいは流れる

また来てまた見てまた食べました

よく食べよく歌え

外は木枯 内はフウフウ

西部劇とショパンと豆と

紅茶のみのみお菓子をたべて

作る阿呆に食べる阿呆

とまとはむぽてと

フランスの料理学校

わが家族の食い気についての一考察

私のゆくところに料理がある